二重整形の費用は意外に安い【希望に合わせて手術】

目元の悩みを解消する

カウンセリング

どんな施術が最適か

美容外科初心者の方にも、二重整形は比較的ハードルが低いのではないでしょうか。大掛かりな手術は不要ですし、費用もあまりかからないため、プチ整形のひとつとして人気があります。やや詳しく見ると、手術不要と言われているのは「埋没法」で、まぶたを折り返して糸で留める施術です。糸の数や留め方はクリニックによって違いがあり、独自の方法を工夫しているドクターもいます。糸を外せば元に戻せるため、万が一結果が気に入らなくてもリスクは小さいのが特徴です。初めて整形を受ける方は、まず埋没法を試してみるのもひとつの方法です。まぶたが分厚かったり硬かったりする場合は、埋没法ではキレイなラインが作れない可能性があります。そんなときでも「切開法」ならばクッキリした二重にすることができます。まぶたにメスを入れてラインを作る手術で、埋没法に比べればダウンタイムが長くなり、費用もやや高くなります。そのかわり効果が半永久的に続くというメリットがあります。「こんな顔にしたい」という目標がはっきりしているときは、切開法を選ぶのも良いでしょう。いずれにしても失敗しないためには、ドクターとの意思疎通をしっかりと行い、自分の希望を明確に伝えることが大切です。二重整形は手軽で簡単な施術に見えますが、どこのクリニックでも同じ結果が得られるわけではありません。むしろ単純な施術ほど、ドクターの技術力によって差が出やすいと言えます。特に目元はデリケートで、ほんの1ミリのズレでも顔全体の印象に大きな影響を及ぼします。だからこそ美容クリニックは慎重に選ぶ必要があります。施術費用の安さで選ぶという方法もありますが、安さだけを売り物にしているクリニックは考えものです。まだ二重整形の経験が浅い、研修中の医師が施術を担当しているかもしれません。また埋没法では糸の本数を少なくすると、施術時間は短く費用も安くなりますが、それだけ外れやすくなります。こうしたリスクを考慮に入れて、納得できるのであれば利用すると良いでしょう。もちろん技術が高く費用の安いクリニックもあるので、単純に安いから悪いということはありません。一般にカウンセリングをしっかりやってくれるのが良いクリニックとされていますが、その内容にも注目してください。医師の資格のないスタッフが、高額な施術を勧めてくるだけのカウンセリングでは意味がありません。施術を担当するドクターが、本人の希望や状態をしっかりと聞いて、適切な施術を勧めてくれるなら信用できるでしょう。

Copyright© 2018 二重整形の費用は意外に安い【希望に合わせて手術】 All Rights Reserved.